毎日違うTシャツを着る 144日目


365日、毎日違うTシャツを着ています。

本日はininkさんからご提供頂いた、scooterのTシャツを着ました。

ininkさん、ありがとうございます!

このscooterのTシャツは、反射板が付いていて、
東京の夜の街にキラリと光る個性(勝手コピー)、という感じで、ナイスなTシャツです。very nice!!

あいにく、昼間に着用したので、反射するところは確認できませんでしたが、
きっと暴走する車、自転車、機関車、セガールなどからあなたを守ってくれることと思います。

ちなみに、ininkさんは、こういう変わり種のTシャツをたくさん作っており、
ポケットが付いていてiPodが入るTシャツや、ウレタン樹脂を使ったTシャツなどもあるようです。

そして、Tシャツが届く時には、なんと手書きのメッセージが入っており、この荒廃するデジタル社会において
なんかほっこりした気持ちになりました。

良いブランドです。チェケラ!


そんなわけで、このTシャツを着て五反田に出かけた俺は、「ininkを宣伝しなければ!」と思っていましたが、
どうしたものか、と切羽詰まりコーヒーを飲んでいたところ、
となりの席に、フォーリナーが座ったので、
「突撃!ininkのTシャツは韓国の方にはどう見えるのか」というインタビューを突発的に行いました。

相手は女性2人組です。話からして、コリアンの方だと思います。

声が聞こえづらいと要訳しますと

俺「Excuse me?」
女性1「?」(不審そう)
俺「Can you Speak English?」(と言いつつ、俺は全く英語はできない。この時点でMAX)
女性1&2「・・・No・・」(首をかしげる)
俺「ワタシハ マイニチ チガウ Tシャツヲ キテイマス」(既に俺のキャパは限界になり、なぜかカタコトの日本語になる)
女性1「?」(ちょっと笑った 良かった!)
俺「コノ Tシャツヲ ドウ オモイマスカ?」(まだカタコト)
女性2「とてもかわいいです」(めちゃ流暢な日本語)
俺「かわいいですか!あー、ありがとうございます!」(素直にTシャツ褒められてうれしい&日本語通じてうれしい)
女性1「日本人じゃないんですか?」(こっちも日本語うまいし)
俺「はい、日本人です。」(なんかすみません)
女性2「そのTシャツは自分が作っているのですか?」
俺「はい、友達、いや知り合いが作っています」(メールのやり取りだけで「友達」と言っていいものか、とっさに悩み歯切れの悪い回答)
女性1&2「笑」
俺「あ、ありがとうございました」
同居人(撮影係)「あ、(顔は)撮ってない 撮ってない」(なぜか動揺する同居人)

というわけで、国際的に見てもこのTシャツは「かわいい」そうです。
Kawaiiは日本の文化ですからね。いやー、良かった。

というわけで、完全に挙動不審な俺と、いきなり俺がとなりの席に話しかけたので動揺しまくる同居人でした。


そんなわけで、ininkさん、ありがとうございました!
(送っていただいてから着用まで時間がかかってすみませんでした)

Tシャツはオンラインでも買えますので、着になった方はぜひ見てみてください。

Tシャツを遊ぶブランドinink
http://www.inink.jp/

引き続き、スポンサー募集してます!
上記「お問い合わせ」からどうぞ。

アデュー

似ているTシャツ



2 Comments

  1. 井上薫 wrote:

    Mikamuさん!
    inink の井上薫です。Tシャツの着用ありがとうございました!
    説明もたっぷり書いていただいて感激です。突撃インタビューは最高です、国際的な「かわいい」もゲットできてうれしいです。
    早速いろんな所で報告させてもらいました。
    僕のやっているブログでも 365TSHIRTS.COMを紹介させてもらいました。
    (内容に問題があったら言ってください)
    http://ameblo.jp/kaoruinoue/theme-10020597221.html

    またよろしくお願いします。
    井上薫

  2. admin wrote:

    井上様

    コメントありがとうございます。
    そして、お時間がかかってしまってすみませんでした!

    お世辞ではなく、Tシャツの出来がとてもよかったので、今度とも
    期待しております。

    今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

stack